皆が揃った祖父のお葬式

皆が揃った祖父のお葬式

自然に帰ることを希望するお葬式について

お葬式の種類には、一般葬が一般的に多いですが最近では親族だけで済ませる家族葬や直葬や音楽葬などお葬式にも様々なタイプがあります。その中の種類として、自然に帰る事を希望するという意味で自然葬という形式のお葬式があります。このお葬式のタイプの特徴としては、本来火葬した遺骨をお墓に納めることはせずに自然である山や海に散骨するタイプとなります。山などに帰るという意味で散骨する場合は、樹木葬などと呼ばれる場合が多いです。逆に海に帰るという意味で散骨する場合は、海葬や海洋葬などと呼ばれることになります。

この自然葬を希望する人は、宗教的な観点のなかの解釈として人は亡くなったら産まれた大地へ帰るという考えから来るようです。またお墓を持つといった希望が薄い人などが、自然葬を希望する傾向が強いようです。故人が生前に強い希望として自然葬を望んでいた場合にも行われるお葬式です。ただい親族にとっては散骨してしまうと、今後お線香を上げることもできず困るという場合などは、骨の一部だけを散骨し残りは小さい骨壷に入れてお墓に納める場合もあるようです。映画やドラマなどでもたまに見かけるお葬式の方法ですが、まだまだ数は少ないタイプになります。

おすすめ!