皆が揃った祖父のお葬式

皆が揃った祖父のお葬式

葬式に参列する際の服装と備え

人とのお別れは急に訪れ、連絡がきた時には驚くあまり、頭が真っ白になってしまうことがあります。葬式に参列する際には、いくつか基本のマナーがありますので、いざというときの為に知識を持ち、備えておくと安心です。

服装は喪服を着用しましょう。すでに持っている場合には、使用したらすぐクリーニングに出しておく習慣をつけておくといいです。男性は、黒のネクタイを身に着けるので、出先からの参列の場合、スーツ一式を持参する時に忘れてしまうことのないように確認したいです。

女性は、靴やバッグなど、すべて布製の黒いものを用意しておきます。小物には金具のついていないものが望ましく、また、アクセサリーなどは外します。着物の場合は、天気の良い日に陰干しをしておきましょう。和装小物についても、一式揃っているか、汚れていないかなど、時々点検しておきたいです。袱紗は、普段から葬儀用のバッグの中に入れておくと、持参するのを忘れません。包み方や出し方など、基本動作を覚えておきましょう。悲しみに耐えきれず、涙で濡れる事が多いので、ハンカチやティッシュは必ず用意しておきたいです。また、受付時やご遺族への話し方にも、語尾をはっきり言わない、静かに話すなど、細やかな配慮をしたいですね。

おすすめ!