皆が揃った祖父のお葬式

皆が揃った祖父のお葬式

費用が掛からない葬式の基礎知識

葬式となりますと、あらためていうまでもなく、通夜と告別式が準備されているのが、通例ですが、葬式の代金を減額するために、近親者だけですることも、見受けられます。近親者だけで実施することにより、祭壇についても、大々的に飾ることも要せず、事と次第によると、僧侶も呼ばずに、必須コストを安価にすることができます。

通夜についても、実行しませんので、会場費についても安い価格で、可能です。葬儀もコンパクトに実施することにより、こちらにしても、会場費のコスト削減になります。値段が安い葬式の過程は、おおよそ逝去、そして安置、それに納棺、また出棺、それから火葬というようなプロセスなります。普通であれば、納棺と出棺の内に、通夜と告別式が存在するのですが、通夜は省略して、そして、告別式は近親者だけで実行する葬式になります。参列者もいないため、香典についてもありませんが、香典返しを行うこともいらず、式後の繁雑さを省略することが、できることになります。ロープライスの葬式は、一日葬、あるいは家族葬などに区分されます。近親者だけの場合は家族葬とされますが、家族葬の場合でも参列者を数十名ほどに絞り込んで行うこともあります。